チャップアップ M字ハゲ

チャップアップはM字ハゲにどんな効果をもたらしたか?

 

薄毛の悩みはそのハゲ方の悩みと同じ数だけあります。
ここではチャップアップがM字ハゲにどんな効果をもたらしたのかを検証しています。

 

チャップアップが最も効果を発揮できるのは?

 

チャップアップを購入した人のハゲ方には色々なハゲ方があります。
一概に薄毛と言っても、ハゲ方は次に上げる12種類にも及ぶということを知っていましたか?

 

M字ハゲだけでなく、他のハゲ方も同時進行している人も少なからずいるようです。
ここではまず、ハゲ方の種類、原因、対処方法についての情報を解説します。

 

チャップアップの効果はハゲ方によって違うのか?ハゲ方12選

 

@頭頂部から(O字はげ):頭頂部から薄毛が進んでいくタイプのハゲ方です。
まず、頭頂部に小さいO字のはげができます。そして、次第にはげの面積が広がっていきます。

 

A前頭部から(U字はげ):前頭部からのはげもM字型と同じく、後頭部へ向かって症状が広がっていくハゲ方です。
ただし、M字ハゲと違うのは、中央部分の後退も激しいというところです。

 

B額の生え際から(M字はげ):額の生え際からはげていくタイプは、後頭部へ向かって進行していくのが特徴です。左右のこめかみ付近の髪から後退していくので、禿げた部分がM字のように見えるのでM字ハゲと言われています。

 

上記3つの<対処法>
最近ではテレビCMでもおなじみになっているAGA(男性型脱毛症)の症状です。専門のクリニックに行くこと、また、チャップアップなど市販の育毛剤を使用することでもその進行は防ぐことができます。

 

C若年性脱毛症:若年性脱毛症とは、10代から30代といった若い年齢で薄毛になってしまう症状のことです。
<対処法>
最も大きな原因はストレスや生活習慣の悪化です。まずは食生活や睡眠時間を整えましょう。

 

D脂漏(しろう)性脱毛症:皮脂の過剰分泌の影響を受けて、頭皮や毛穴に炎症が発生した結果、急激に抜け毛が増加して、薄毛の症状が重くなってしまうものです。
<対処法>
一番簡単なことは、脂肪分の多い食事を控えることです。そうすることで皮脂の分泌量を減らすことができます。また、頭皮への刺激を最小限にするために、肌に合った洗浄力の優しいシャンプーを使用することも有効です。しかし、脂漏性皮膚炎の原因となるマセラチア菌は毛穴などにいる常在菌です。もしも、炎症がひどいようであれば病院にかかりましょう。

 

E瀰漫(びまん)性脱毛症:女性におこる症状で、薄毛の範囲は頭部全体に及ぶのが特徴です。主に更年期前後から始まり、抜け毛が増加し髪の毛のツヤが失われていきます。
<対処法>
原因としては、加齢による女性ホルモンの減少の他に、ストレスがあげられます。ストレスは薄毛を促す大きな要因です。ストレスを最小限におさえ、発散させることにより、このタイプの薄毛は予防できます。また、適度な運動を行ったり、無理なダイエットはやめるようにしましょう。

 

F粃糠(ひこう)性脱毛症:頭皮に発生したフケが頭皮や毛穴を炎症させます。炎症したことにより、抜け毛が進行し、薄毛の状態になってしまいます。
<対処法>
マラセチア菌が原因の脱毛症です。殺菌力のあるシャンプーが効果的です。

 

G牽引(けんいん)性脱毛症:文字通り、このタイプの薄毛は地肌を強い力で引っ張ることが原因です。紐やリボンで髪型を作ることで、頭皮や髪の毛の負担が大きくなるのです。
<対処法>
例えば、部活をしている女の子はいつも髪をひっつめていますので、この症状に知らず知らずのうちになってしまっています。これは自分で気をつければ防げることなので、対策は簡単です。

 

H抜毛症(トリコチロマニア):抜毛症は精神的な問題に起因する薄毛の症状。精神的なストレスが大きな原因で、自分が苦境に立っているなと感じたら無意識に髪の毛を抜くのが癖になってしまいます。
<対処法>
精神的なストレスが大きな原因ですので、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

I円形脱毛症:円形脱毛症はコインほどのハゲができる症状です。ただし、はげ部分の周囲の髪の毛を引っ張ると、ほとんど抵抗なく抜け落ちて、広がってしまう傾向にあります。
<対処法>
円形脱毛症の原因は、自己免疫疾患によって毛包が攻撃を受けることが原因だと考えられていますので、栄養をしっかり摂って、頭皮の血行を良くすることで対応できます。髪の毛の栄養が届けることが最良の対処法となります。

 

J産後脱毛症(女性のみ):出産を終えてから、一時的に抜け毛の量が増加するという症状。抜け毛の量が多いいと、急にはげて見えてしまうこともあります。育児ストレスが原因と思いがちですが、これはホルモンの仕業によるものなのです。妊婦になって増えた女性ホルモンが元の量に戻ったことが原因と言われています。妊娠中の豊富な女性ホルモンでかろうじて保たれていた髪の毛が、平均的な量に戻った影響で抜け落ちてしまいます。
<対処法>
ホルモンバランスが整ってきたら、抜け毛は少なくなりますので、気になるとは想いますが、焦らずに子育てを楽しみましょう。

 

KFAGA(女性男性型脱毛症):FAGA(女性男性型脱毛症)とは、女性のAGAのことです。AGAとは男性型脱毛症という通り、男性にしか発症しないと思われがちですが、女性にも発症することがあります。
<対処法>
最近ではFAGAの治療に力を入れているAGA専門クリニックも増えていますが、抵抗があるようであれば、まずは、育毛剤での対応をしてみてはいかがでしょうか。

 

薄毛のタイプ・原因・対処法には様々です

 

上に挙げたように12種類のハゲ方に対する対策はそれぞれに違っています。

 

チャップアップのような育毛剤を使用するのは、まずその対処法が基本的にできているとした上で使い始めるのが良いでしょう。

 

なぜかというと、原因となったものを取り除かなくては、せっかく効果のある育毛剤を使用しても効果が得られないからです。

 

チャップアップの成分で上記のハゲ方に効果のあるものとは?

 

結論からいうと、脂漏(しろう)性脱毛症のように、菌による症状が出ている場合にはチャップアップはお勧めできません。
脱毛がひどいからと言っていきなり育毛剤を使うと、頭皮への刺激となり症状が悪化する場合がありますので、医療機関にて適切な治療を受けましょう。

 

経過が良好であれば、チャップアップなどの育毛剤の使用を開始して、育毛促進に切り替えると良いでしょう。

チャップアップがM字ハゲに効果を発揮する理由

 

鏡を見たときに、「あれ?」と生え際が気になったときには、実はM字ハゲの進行は始まってしまっているのです。
生え際は髪の成長に欠かせない栄養を運ぶための毛細血管が少ないので顕著にこの部分に影響が出てしまいます。
ですから、すぐにでも対策を取り始めないといけません。

 

M字ハゲになってしまう原因は、2つあります。

 

1つ目は「血行不良」。

 

2つ目は「栄養不足」です。

 

この2つの原因をみつけ、対処しながら育毛剤の使用をはじめると良いでしょう。

 

・血行不良を改善する方法

 

人は過度にストレスを溜めてしまうと自律神経が緊張し、身体の血行が悪くなります。
頭皮も同じように血行不良になることにより、必要な栄養分が行き渡らなくなるため、発毛・育毛を妨げてしまいます。

 

ですので、睡眠をしっかりとることとストレスを溜めない生活習慣を心がけましょう。

 

・栄養不足を改善する方法

 

ここでいう「栄養」とは髪の毛に働きかけてくれる栄養素のことです。

 

その栄養素とは、亜鉛、タンパク質、ビタミンA、B,E、ヨードなどです。
これらの栄養素が多く含まれる食品は次のものです。

 

・亜鉛:貝類、アーモンド、卵黄、牛赤身、豚レバー、いわし、うなぎ⇒脱毛抑制
・ タンパク質:大豆、大豆製品、青魚、鶏肉、卵、乳製品⇒髪の成分となります
・ ビタミンA:にんじん、卵、にら、ホウレンソウ、鳥レバー⇒血液の循環促進
・ ビタミンB:大豆、大豆製品、いわし、バナナ、チーズ、マグロ⇒頭皮の新陳代謝を活性化
・ビタミンE:ナッツ類、ごま、玄米⇒血液の循環促進
・ヨード:海藻類、貝類、レバー⇒脱毛抑制

 

チャップアップを使用したときに効果のあるマッサージの仕方

 

公式サイトにも、商品と同封されるパンフレットにも、効果的なマッサージの方法については教えてくれています。
そのマッサージを行いながら、私が聞いて実践してみて、チャップアップの効果が出てきたな、と実感したマッサージ方法を紹介します。

 

その方法とは、頭のはちまきを巻く位置を一番最初にマッサージするということです。
はちまきを巻く位置には、太い血管が通っていますので、重点的にマッサージを行うことで、M字ハゲの進行を遅らせることができたのだと考えられます。

 

是非、いつものマッサージに取り入れてみて下さい。

 

繰り返しますが、M字ハゲ改善のカギは早期育毛ケアをすることです。

 

チャップアップは、発毛促進効果が期待出来る育毛剤です。

 

チャップアップのでM字ハゲの早期対策に取り組みましょう。